SEO対策について解説と弊社の実績

-ホームページ制作-

seo対策について解説と弊社の実績

SEO対策について解説と弊社の実績

弊社では新規にホームページ制作をさせていただいた皆様に内部seo対策を施します。また、弊社では保守をさせていただいているお客様には外部seo対策として弊社からの外部リンクをはらせて頂いています。


seo対策とは

seo対策というのはsearch engine optimized、検索エンジン最適化という意味で、googleのような検索エンジンにとって最適化なものにするための対策です。

簡単に言うと、より最適なものであれば、上位に表示される、という仕組みとなっています。googleでもこの件について多数マニュアルを出しています。「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」などが基礎的なものです。

検索エンジンは、有名なyahooもgoogleの検索エンジンを利用して検索結果を出しています。そのためgoogleに沿ったseo対策が行えれば、ほぼ8割程度はカバーできるものと考えています。

内部seo対策とは

ホームページの内部に施すseo対策のことを言います。具体的にはタイトルであったり、ディスクリプションという説明文の箇所などに検索されやすいキーワードを入れて、検索に引っかかりやすくします。

googleでは特定のキーワードで月に何件検索されているか、などの情報を提供しているので、そういったキーワードを埋め込みつつ、地域名などをかけ合わせてタイトルやディスクリプションを設定します。

以前は、特定のキーワードがホームページのページに何%入っているかなども重要といわれていましたが、昨今ではgoogleが進化しており、より価値のあるコンテンツをもったホームページを上位に表示するようになっています。

googleで出している「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」では「Google がページを検出できるよう手助けする」「Google がページを理解できるよう手助けする」「訪問者がページを利用しやすいよう手助けする」などがあげられています。

また、これはgoogle広告出稿サイトのためのものですが、「プログラムポリシー: 質の高いサイトを作成するためのヒント」では「サイトにアクセスおよび再訪したくなるコンテンツを掲載する」「ユーザーが期待する情報・サービスを提供する」などがあげられています。

時間があれば、ぜひ上記のガイドを検索して目を通してみてください。

単純にブログ記事を増やすというのも、重要な内部seo対策の一つだと思います。

情報の鮮度も一つの指標ですので、何かホームページを更新するというのも、重要な内部seo対策の一つだと思います。


外部seo対策とは

こちらはgoogleは推奨している方法ではありませんが、未だ有効な方法です。

当初のgoogleの検索エンジンの仕組みは、たくさんのサイトからリンク(参照)されているページは価値が高いから上位に表示しようという仕組みでした。その価値の高さによってサイトにランク付けを行っていました。以前はページランクなどと言って閲覧することもできましたが、2014年頃に閲覧はできなくなりましたが、 依然としてその仕組自体は残っているように考えています。

昨今では、twitterやfacebookなどのsnsやgoogleでもgoogleビジネスという即時性の情報を発信できるツールも出てきているので、情報の鮮度の高いものからリンクされているというのも一つの外部seo対策です。

別のブログ・サイトからリンクを張るというのも、外部seo対策の一つです。

弊社の保守サービスについて

保守サービスの一つの「弊社からの外部リンク」というのがあります。

このサービスを利用しているお客様の半数は特定のキーワードで10位以内に入っています。

特定のキーワードで上位にいれるサービス

特定のキーワードで上位10位以内に入れるサービスも行っていますので、詳しくはお問い合わせください。

弊社の実績例(2020/03/03更新)

笠間市 ホームページ制作 1位(サンネット)
結城市 保育園 5位(あいわ保育園様)
伊勢崎 ビルメンテナンス 9位(ワンアップ様)
笠間 看板 6位(ブリンク様)
建築士 土浦 9位(石坂工務店様)
一級建築士 土浦 5位(石坂工務店様)
屋根 筑西市 4位(野間商店様)
太陽光 保守メンテナンス 群馬県 6位(エネフィックス様)
太陽光 保守メンテナンス 高崎市 1位(エネフィックス様)
ひたちなか市 司法書士 2位(タカギ司法書士様)
流山市 税理士 4位(小林税務会計事務所様)
つくば市 茶の湯 1位(茶の湯和文化研究会様)
大洗 接骨院 2位(さまた接骨院様)